• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 生涯獲得賞金29億4000万円! ボートレース界のレジェンド...

生涯獲得賞金29億4000万円! ボートレース界のレジェンド今村豊を襲った悲劇!?:じっくり聞いタロウ

エンタメ

テレ東

2021.5.2 じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

jikkuri_20210502_01.jpg【配信終了:5月6日(木)】動画はこちら

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時放送)。4月29日(木)の放送では、"ミスターボートレース"と呼ばれた今村豊が、桁違いの獲得賞金と病で引退を考えた壮絶人生を大暴露!

今村豊は、通算2880勝、G1優勝48回、生涯勝率7割以上、"ミスターボートレース"と呼ばれたボートレース選手。選手寿命平均50歳と長きにわたりキャリアを積めるボートレースで、59歳までの39年間絶対王者に君臨。昨年10月に現役を引退した。現役生活で稼いだ生涯獲得賞金の総額は歴代医2位となる29億4000万円! 毎年年末に行われるグランプリの優勝賞金は、1レースで1億円だという。

jikkuri_20210502_02.jpg
しかし、大金を獲得した今村にある問題が起こる。それは税金。昭和56年にデビューしたが、その頃の税率は75%。「ほぼほぼ取られるんです」と今村。1980年代中頃、8000万円以上の所得の税率は70%で、仮に1億円稼いでも税金で7000万円も引かれてしまっていた。年によって税率は違うが生涯獲得賞金29億4000万円の内、半分を納税しても約15億円は手元に残る計算になる。

実は、選手は毎回同じエンジンで出走するのではなく、レースごとに抽選をして乗るエンジンが決まるため、当たったエンジンによって勝敗が左右されてしまう。しかし、今村は運に頼らずレースに勝てる秘策を編みだしたという。

それはスピードMAXのまま旋回する"全速ターン"。「デビューした時、たまたま全速で周っていたんですね。訓練した時から全速ターンって言葉をなぜか知っていた。プロとなれば全速で周らないといけないと思っていた」と今村。ターンをする時に速度を抑えることなく、危険と隣り合わせの全速ターンで圧倒的な強さを見せつけていった。

jikkuri_20210502_03.jpg
そんな今村を悲劇が襲う。激しいめまいや耳鳴りを起こす原因不明の病気「メニエール病」を患い、42〜3歳の頃に発作がたくさん起きていた。レース直前に倒れて担架で運ばれたこともあったという。それでも闘病しながら、39年間の現役生活をまっとうし華々しく引退。その生きざまも、彼がレジェンドと言われる所以だろう。

この他、大食いYouTuberの大食いらすかるが、総再生回数3億9000万回以上もバズった裏側を大暴露、ダイヤルQ2を利用した有料サービスで荒稼ぎした"節子ママ"こと清水節子がマッチングアプリで出会った男性との不毛な関係に悩む女性の悩みをズバッと斬る!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況報告! 今まで知りえなかった新事実、芸能人の意外な一面を掘り下げる!

放送日時:テレビ東京系列 毎週木曜 深夜0時放送

出演者

【MC】名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧