放送日
2018年11月7日(水) 13時35分~15時40分

テロリストの手には、英米両政府が恐れる大量破壊兵器が!英国特殊部隊、諜報機関MI6、米国ネイビーシールズの究極対テロ作戦!ついに地上波初放送!(2016年/英)

出演者

ドミニク・クーパー(ジョン・ストラットン)[声]:中井和哉、
ジレンマ・チャン(アギー)[声]:植竹香菜、
オースティン・ストウェル(ハンク)[声]:内野孝聡、
トム・フェルトン(カミングス)[声]:平川大輔、
トーマス・クレッチマン(グレゴール・バロフスキー)[声]:横島亘

監督・演出

【監督】サイモン・ウェスト

制作

【製作年/国】2016年/イギリス

ストーリー1

英国の特殊部隊SBSは、第二次世界大戦中に秘密裏に育成された精鋭部隊。戦場での数々の功績により、米国海軍特殊部隊ネイビーシールズのモデルともなった。ジョン・ストラットン(ドミニク・クーパー)はSBSの隊員。諜報機関MI6の三人の若手アギー(ジレンマ・チャン)、スピンクス(ジェイク・フェアブラザー)、そしてカミングス(トム・フェルトン)の後方支援を受けながら、イランの化学工場に潜入し、

ストーリー2

新型生物兵器を消滅させることが今回の任務。相棒はネイビーシールズのマーティ(タイラー・ホークリン)だ。2人は水路を辿って間一髪工場に侵入する。異様な静けさのなか、指定位置に爆弾を設置。保管場所へ辿りついたが、そこは研究員たちの死体が転がっていて、保管庫はもぬけの殻だった。ストラットンは悪い予感がすると、アギーに救出場所を変更するように依頼。救出場所へ向かう途中、突如謎の集団に襲われ、

ストーリー3

激しい銃撃戦に。なんとかヘリでその場から離れることができたものの、被弾したマーティンは還らぬ人に…。後日、ウクライナでテロ事件が発生。例の化学工場から持ち出された生物兵器が使われたようだ。また、イランでストラットンらを待ち伏せしていた集団の主犯は、かつてロシア連邦保安庁FSBの切れ者スパイであったバロフスキー(トーマス・クレッチマン)だと判明。彼の身柄と生物兵器を確保すべくローマへと向かうが…。

音楽

【午後のロードショー オープニング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

    ランキング