放送日
2018年2月13日(火) 20時54分~21時54分

1000万円の借金のカタとして知人に預けた掛軸が鑑定団で300万円の値が付いたが、残りの700万円を返す当てがない。そこで取って置きの家宝で再起をかけたい!

【取って置きの家宝で再起をかけたい!】
昨年1月の放送で、依頼人から1000万円の借金をしている友人として出演。その際、借金のカタとして預けた掛軸の鑑定結果は300万円だった。そのため残りの700万円を返済しなくてはならないが、昨年7月、転んで大腿骨を骨折し、現在リハビリの真っ最中。そこで最後に残る家宝で再起をかけたいと応募した。お宝は、幕末・明治に活躍した政治家の書3点。
祖父の叔父がその政治家と親交があり、東京に行った際、お土産に書いてもらったと聞いている。

データ放送

【あなたも鑑定に挑戦してみませんか?】
データ放送では、番組で紹介するお宝の鑑定額当てクイズに挑戦できます。「伝説の鑑定士」になって、番組公式目利き認定証と番組特製グッズを手に入れよう!リモコンの<d>ボタンを押せばどなたでも参加できます!

出演者

【MC】今田耕司、福澤朗
【ゲスト】竹下景子
【アシスタント】片渕茜(テレビ東京アナウンサー)
【出張リポーター】松尾伴内
【ナレーター】銀河万丈、冨永みーな

鑑定士軍団

中島誠之助(古美術鑑定家)
北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長)
安河内眞美(「ギャラリーやすこうち」店主)
山村浩一(「永善堂画廊」代表取締役)

鑑定士軍団2

渡邊章一郎(「渡邊木版美術画舗」代表取締役)
増田孝(愛知東邦大学教授)
長澤章生(「アキオ ナガサワ ギャラリー」代表取締役)

放送形態

解説放送あり

    ランキング