THE BLACKLIST ブラックリスト
放送日
2017年2月16日(木) 12時55分~13時50分

世界の犯罪地図を塗り替えかねない“禁断のリスト”を握る超A級犯罪者“レッド”。自らFBI本部に投降し、その『ブラックリスト』を提供するという彼の狙いは!?

ロシア情報庁SVRの暗殺者にして結社の手先であるカラクルトが入国。レッドによれば、結社はアメリカとロシアに冷戦を始めさせるため、カラクルトを使って防衛施設を攻撃するのだという。エリザベスとレスラーは、CIAのロシア・ヨーロッパ分析部で聞き込みをしていたが、爆破テロに巻き込まれてしまう。コノリーはクーパーのもとを訪れ、カラクルト確保に向かうチームを、偽の情報でユニオン駅に向かわせるよう圧力をかける。

◆ブラックリスト

あらゆる犯罪者の情報に精通し暗躍してきた<犯罪コンシェルジュ>である指名手配犯“レッド”は自らの情報をFBIに与え、捜査に協力するという。その名も『ブラックリスト』。しかもそれを明かす条件として指名したのはプロファイラーの新人捜査官エリザベス。彼女に執着する理由とは何か?
世の中で起こっている不可解な事件は、全て誰かの仕業なのか!?

◆レッド

■レイモンド・レディントン≪レッド≫
(ジェームズ・スペイダー/声:大塚芳忠)
FBIが追い続けていた“犯罪コンシェルジュ”にして最重要手配犯。
突然FBIに出頭し、闇に潜む凶悪犯罪者の情報が載った『ブラックリスト』の提供を申し出て、担当を新人捜査官エリザベスに指名。彼の真の目的とは?

◆リズ

■エリザベス・キーン≪リズ≫
(メーガン・ブーン/声:甲斐田裕子)
新人FBI捜査官でプロファイリングの専門家。前科のある父に捨てられ養父に育てられる。出勤初日に“レッド”の担当に指名された理由が気になりながら、“レッド”と事件を解決していく。夫と信じていたトムが実はある目的のために近づいたと知り苦悩している。

◆FBI特別本部

■ハロルド・クーパー
(ハリー・レックス/声:山野井仁)
“レッド”関連の事件を捜査する特別作戦本部を指揮する。
■ドナルド・レスラー
(ディエゴ・クラテンホフ/声:宮内敦士)
FBI捜査官でエリザベスの先輩。“レッド”を追ってきたが、担当に新人のエリザベスを指名したことに疑問を抱きながら、エリザベスと共に大物犯罪者に立ち向かう。

◆夫の本当の顔

■トム・キーン
(ライアン・エッゴールド/声:荻野晴朗)
エリザベスの夫で学校の教師であり夫婦で望んでいる養子縁組のために奔走する優しい夫…というのは偽の顔で実はある目的のために、エリザベスに近づいたのだった。

    ランキング