• #
  • トップ
  • ドラマ
  • 特別に許諾を得た"ピカソの絵"が作中のどこかで登場! 村上弘...

特別に許諾を得た”ピカソの絵”が作中のどこかで登場! 村上弘明×志田未来の本格推理サスペンス「ラストライン 刑事 岩倉剛」いよいよ今夜放送!!

ドラマ

テレ東

2020.6.29 月曜プレミア8 ドラマ

lastline_20200629_01.jpg
テレビ東京では、ドラマスペシャル 堂場瞬一サスペンス「ラストライン 刑事 岩倉剛」を今夜8時より放送します。本作は、「刑事・鳴沢了」シリーズ、「警視庁失踪課・高城賢吾」シリーズ、「アナザーフェイス」シリーズなど、重厚で正統派のベストセラーを多数生み出している警察小説の旗手・堂場瞬一が手掛ける同名小説「ラストライン」シリーズ、初のドラマ化作品となります。

主人公は捜査一課から所轄の南大田署に異動してきたばかりで定年まであと10年のベテラン刑事・岩倉剛。岩倉が特異な記憶力と勘を武器に、捜査が間違った方向に行くことを何がなんでも防ごうとする、捜査の最終防衛線=ラストラインとなり、彼の相棒となる新人女性刑事や元部下の上司など、周囲の人々と共に難解な殺人事件に挑んでいく、本格推理サスペンスです。

村上弘明、志田未来をはじめ豪華キャストが集結した本作。ベテラン刑事と新人女性刑事の異色のタッグがどのように事件を解決していくのかお楽しみに!

また、なんと本作では、1932年にパブロ・ピカソによって制作された油彩作品「夢/LeRêve」が登場します! 約1億5000万ドル(約160億円)もの価値のある作品を、フランスのPicasso administrationから特別に許諾を得て複製使用しています。ドラマ最後の大物ゲスト、ピカソの絵は作中のどこで登場するのか!? 注目してお楽しみください!

いよいよ放送を直前に控え、主人公・岩倉剛を演じる村上弘明、原作者・堂場瞬一よりコメントが届いています!

【村上弘明】
Q 主人公・岩倉剛や作品全体の魅力を教えてください。

決して冤罪を生まない、そして自らが確信した上で真犯人を逮捕する、それが岩倉の刑事としての信条です。卓越した記憶力と経験に培われた直感力、それを裏付けるための地道で丹念な捜査、時としてそれは組織と異なることがあります。それでも違うと思えば躊躇なく異を唱え、警察という縦社会の中で自らの意見を訴える。そこには、それを駆り立てる強い信条があるからだと思います。

捜査をしている時の岩倉は、それを表には出しません。新人刑事をあてがわれ、なだめたりすかしたりしながら、上手く活用します。そして人脈を活かし検事、暴力団の組長などに、情報収集や事件解決、犯人逮捕に一役加担してもらうというなかなかのやり手です。ベテラン刑事らしく、マイペースで清濁併せ吞み、酸いも甘いも嚙み分ける大人の余裕を感じさせながら、事件に対する強い熱意をあわせ持っている相反する二つの要素が岩倉の最大の魅力だと思います。

そしてプライベートでは妻と離婚協議中、年ごろの娘とも別居状態でしがないひとり暮ら
し。"典型的な仕事人間"それが現代における現実味のあるヒーロー像なのかもしれません。

Q 岩倉剛と似ているところはありますか?

仕事に一途なところと、ヒューマニストなところだと思います。

Q 視聴者のみなさまへメッセージをお願いします。

堂場さんの作品は非常に具体的で現実味があり、演じていても真にせまる部分が多々ありました。事件は社会を映す鏡だと言われています。今回の作品のテーマでもある公益通報者保護法の改正案が今月はじめに参議院で可決されました。まさにこの作品のためにクローズアップされたのでは、と思うほどのタイミングです。表には取り上げられることのなかった企業や組織の闇の部分が新たな事件へと発展していくこのドラマをお楽しみ下さい。

【堂場瞬一】
Q 「ラストライン刑事岩倉剛」をご覧になった感想をお教えください

原作は、私には珍しく複雑な構成なのですが、映像化されることによってぐっと整理され、一つ一つの場面が楽しめます。キャストが豪華、かつ癖が強い役柄ばかりなので、頭がクラクラしてくるほどでした。

Q 主人公・岩倉剛の魅力をお教えください。

超人的な記憶力を持っているかと思うと私生活ではちょっと抜けている、正義感に溢れているかと思えば捜査のためには悪いこともする。一言では言い表せない、人間臭い二面性です。

Q 印象に残ったシーンはありますか?

伊東彩香(志田未来さん)と二人のシーンが原作よりもずいぶん増えましたが、映像で観るといい組み合わせでした。バランスの悪さが逆に面白いバランスになっています。原作通り、途中で「ガンさん」と呼ぶようになって、彩香の成長物語でもあるのだ、と感じました。

Q 注目してほしい人物やシーンはありますか?

全部と言いたいですが、刑事課長・安原康介(勝村政信さん)、北品川署副署長・村沢雄二(ドロンズ石本さん)とのかけ合いは、いずれも「後輩なのに自分より立場が上」の人間と対峙する時の岩倉の立場がユーモラスに出ています。また、城戸南検事(世良公則さん)との悪友っぽさを感じさせるやり取り、西本浩介(伊東四朗さん)との緊張感溢れる駆け引きも見どころです。

Q 視聴者のみなさまへメッセージをお願いします。

豪華キャストで、原作の世界が見事に映像化されました。ぜひ観て欲しい作品です。本作中で50歳の誕生日を迎えた岩倉ですが、まだまだ頑張ります(定年までは)。今後の活躍にもご期待下さい。


さらに、Twitterのフォロワー13万人以上を誇り、勢いやシュール性の高いギャグ漫画で大人気のSNS漫画家・藤井おでこさんが本作のPR漫画を執筆! 前後編の2本立てでお送りします。硬派なサスペンスのイメージとは裏腹に、ギャグ要素満載の作品となっています。是非、放送までにご覧ください!

PR漫画
【前編】

lastline_20200629_02.jpg

lastline_20200629_03.jpg

lastline_20200629_04.jpg

lastline_20200629_05.jpg
後半は藤井おでこさんTwitter(@fuxxxxxroxxka)で公開中! 是非ご覧ください!

【あらすじ】
定年まであと10年の岩倉剛(村上弘明)は、50歳になる誕生日の目前、捜査一課から所轄の南大田署に異動となる。その直後に管内で独居老人が殺される事件が発生。彼は元交番勤務の後輩刑事・伊東彩香(志田未来)と共に事件の捜査に加わる。その後、管内で新聞記者の自殺も発覚。二つの出来事に関連はあるのか――。行く先々で事件を呼ぶと言われるベテラン刑事が卓越した観察眼と人並外れた記憶力で難事件を解決に導く。

【原作情報】
原作 堂場瞬一『ラストライン』(文春文庫)
堂場瞬一の人気作品「アナザーフェイス」シリーズに続く新たな警察小説の誕生! 週刊文春に連載され話題となった「ラストライン」シリーズの第一弾。"事件を呼ぶ"ベテラン刑事が新人女性刑事と共に難事件を解決していく、シリーズ累計30万部突破の本格推理サスペンス! 第二弾「割れた誇り ラストライン2」、第三弾「迷路の始まり ラストライン3」も発売中。

【番組概要】
【番組名】月曜プレミア8 ドラマスペシャル 堂場瞬一サスペンス「ラストライン 刑事 岩倉剛」
【放送日時】2020年6月29日(月)夜8時~10時8分
【放送局】テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
【出演】村上弘明 志田未来 田口浩正 佐戸井けん太 濱津隆之 石田法嗣 白石隼也/鳥居みゆき ドロンズ石本 伊東孝明 松田賢二 朝倉伸二 赤星昇一郎 鯨井康介 須藤温子 久保田武人 齋賀正和 根本正勝 大島啓 大原誠式 成田美空/山下容莉枝 田中要次 世良公則 辻萬長 芦名星 石橋蓮司 勝村政信 伊東四朗 ほか
【音楽】fox capture plan
【監督】本橋圭太
【脚本】寺田敏雄
【チーフプロデューサー】中川順平(テレビ東京)
【プロデューサー】川村庄子(テレビ東京) 菊池誠(アズバーズ) 木川康利(アズバーズ)
【公式HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/lastline/
https://www.tv-tokyo.co.jp/premiere8_drama/

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

月曜プレミア8 ドラマ

月曜プレミア8 ドラマ

原作モノを中心に、有名作家の最新作から、過去の名作の新たなキャストでのリメイク、更に、名は知られていない隠れた傑作等、骨太で大人の鑑賞に耐える作品を取り揃えます!「プレミア」なミステリーをお楽しみに。

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 よる8時

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧