-

RAD野田主演ドラマ、女性キャスト発表 道間慎の劇中ビジュアルも公開

3月18日(土)12時01分配信


野田洋次郎主演ドラマ『100万円の女たち』に出演する(上段左から)福島リラ、松井玲奈、(下段左から)我妻三輪子、武田玲奈、新木優子

 人気ロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎が主演し、テレビ東京で放送されるNetflixオリジナルドラマ『100万円の女たち』(4月13日スタート、毎週木曜 深1:00~1:30)で、主人公・道間慎と一つ屋根の下で暮らす謎の美女5人のキャストが発表された。白川美波役=福島リラ、塚本ひとみ役=松井玲奈、小林佑希役=我妻三輪子、鈴村みどり役=武田玲奈、開菜々果役=新木優子。野田が道間に扮したコミックの雰囲気そのままの劇中ビジュアルも公開された。

青野春秋氏の同名漫画を原作に、売れない小説家の道間と、5人の謎の美女たちとの不思議な共同生活を描く。この5人の女たちは、家賃兼生活費として毎月100万円を慎に支払っていた。彼女たちがなぜこの家に集まってきたのか、普段はなにをやっているのか。さまざまな謎が毎回少しずつ明らかになっていく。

 原作どおり、家の中では常に全裸の美波を演じる福島は、「出演のお話をいただいたとき、『家にいるときは裸で過ごす女性の役』と聞いて『ん?』と戸惑いました。でも、原作漫画を読み進めるにつれ、そんなことは全く気にならなくなるほど、その奇妙独特な世界に引き込まれ、白川美波という女性に魅かれてしまいました。不思議です。撮影終了後には、服を着ていることの方が恥ずかしい、とかなっていたりして(笑)」と、余裕すらうかがえるコメント。

 無類の読書好きで常に本を読んでいるひとみ役の松井は、「私と同じ位置にほくろがあり、他にもたくさんシンパシーを感じる部分があります。原作を読んだ時の衝撃をドラマでも感じていただけるよう、体当たりで演じたいと思います」と意気込んでいる。

 同ドラマは、Netflixでは4月7日より独占配信される。

ORICON STYLE

関連リンク

-

ページの先頭へ