武田鉄矢の昭和は輝いていた【演歌はどこへ行く~人気歌手の熱い思い】字幕放送

BSテレ東BSテレ東
2020年2月14日(金) 19時00分~20時54分
  • 昭和の歌謡界を担ってきた“演歌”。第一線で活躍する歌手と作曲家が演歌への熱い思いを語る…八代亜紀、川中美幸、田川寿美がスタジオで生歌、演歌の魅力とは・・・?
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

人々の心のふるさと“演歌”。昭和の時代“演歌”は歌謡曲の中核として確固たる地位を築いていた。圧倒的な歌唱力を誇る歌手が競い合い、歌謡史に残る
数々の名曲が生まれた。しかし、昭和から平成へ時代が移ると演歌に冬の時代が訪れた。そして今、平成から令和へと時代はさらに変わろうとしている。
私たち日本人のソウルミュージックとも言える“演歌”は、これからどこへ行くのか。今回番組では、演歌を担う作家と現役歌手、いわゆる“演歌の達人”をゲストに迎え、演歌の未来について徹底討論!演歌の名曲とともに送る2時間スペシャル!!

紹介楽曲1

・春日八郎「別れの一本杉」
・藤圭子「圭子の夢は夜ひらく」
・北島三郎「なみだ船」
・八代亜紀「おんな港町」「矢切の渡し」「雨の慕情」
・さくらと一郎「昭和枯れすゝき」
・石川さゆり「天城越え」
・川中美幸「なみだの操」「二輪草」
・田川寿美「越冬つばめ」「さよなら海峡」
・村田英雄「王将」

紹介楽曲2

・都はるみ「北の宿から」
・北島三郎「ギター仁義」
・川中美幸・八代亜紀・田川寿美「津軽海峡・冬景色」

紹介楽曲3

・八代亜紀「舟唄」(※スタジオ生歌)
・川中美幸「ふたり酒」(※スタジオ生歌)
・田川寿美「女…ひとり旅」(※スタジオ生歌)
・武田鉄矢「ギター仁義」(※スタジオ生歌)
・弦哲也「東京は船着場」(※スタジオ生歌)

出演者

【司会】武田鉄矢、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
【ゲスト】
弦哲也(作曲家)
八代亜紀(歌手)
川中美幸(歌手)
田川寿美(歌手)

番組概要

「激動の時代」と言われた「昭和」は、日本人が振り返りたくなる魅力にあふれています。
この番組では、昭和を象徴する「人」「モノ」「できごと」から、毎回ひとつのテーマをピックアップ。当時の映像・写真を盛り込み、「昭和」の魅力を再発掘していきます!

関連情報

【番組ホームページ】
www.bs-tvtokyo.co.jp/showa/

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組